TOP > 関東 > 水府橋

水府橋

すいふばし

基本情報

日本百名橋に選ばれた那珂川(茨城県水戸市)に架かるワーレン型曲弦トラス橋

拡大写真
  • 水府橋
  • 水府橋
  • 水府橋
  • 水府橋

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:道路・橋梁
建設年:1932年(昭和5年)
建設の背景(由来・ストーリー):当時の国道6号は東京から取手、土浦を経て水戸につながり、さらに北上し仙台市まで結ぶ重要な道路でした。ただ、今後日本の高速交通機関を発達させるには道路の幅が狭く危険な状態で、さらに那珂川を安全に渡れるための橋を建設する必要がありました。

出典:土木学会 水戸国道改良工事報告
施設の役割:現在では、当時の国道6号から茨城県が管理する県道市毛水戸線として、那珂川を渡る橋としての役割を果たしています。橋の下流側には那珂川の河川幅を拡幅するための新しい水府橋が建設中です。
関連する土木技術者:事業主体:内務省東京土木出張所
設計者:不明
施工会社:三菱造船(上部工)


出典:土木学会 歴史的鋼橋集覧P.239(平成9年12月)

水府橋 4/5 (80%) 1 vote

茨城県水戸市の那珂川にかかる橋で1932年(昭和7年)に開通しました。橋の長さは171mで、構造はワーレン型曲弦トラス橋です。この橋は日本百名橋に選ばれています。

 

施設の状態:供用中
所在地:茨城県水戸市
アクセス:JR常磐線水戸駅北口より路線バスで停留所水府橋下車(4分)
見学方法(開館時間、入館料等):那珂川堤防からの見学がベタ-

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        水府橋の平均評価
        水府橋 4/5 (80%) 1 vote

        レビュー(1 件)

        1. 三毛猫デッキ
          Posted 2013年7月30日 at 6:43 PM | Permalink

          この平凡さこそ、昭和の偉大さではないでしょうか。

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        橋長:171m
        幅員:10m(車道6m、歩道2m×2)
        上部工形式:ワーレン型曲弦トラス橋
        (鉄の重さ 589.66トン)
        下部工形式:鉄筋コンクリ-ト
        基礎工形式:杭、鉄筋コンクリ-ト井筒基礎

        出典:土木学会 歴史的鋼橋集覧P.239(平成9年12月)

        その他

        出典:土木学会 水戸国道改良工事報告