TOP > 関東 > 汽車道

汽車道

きしゃみち

基本情報

歴史遺産を活用した遊歩道

拡大写真
  • 汽車道
  • 汽車道
  • 汽車道
  • 汽車道

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:道路・橋梁
建設年:1997年(平成9年)
建設の背景(由来・ストーリー):汽車道は、新港ふ頭地区に貨物を運び込むための貨物鉄道線として、新港ふ頭地区とともに1914年(大正3年)に整備されました。その後、新港ふ頭の役割変化に伴い、1982年(昭和57年)には貨物鉄道としての使命を終えました。跡地は、みなとみらい地区の整備の一環として、周辺施設と一体的に整備され、1997年(平成9年)にプロムナードとして供用されました。周辺には、横浜ワールドポーターズなどの集客施設が集積しています。汽車道供用後、新港地区の集客施設の整備が進み、2002年(平成14年)には赤レンガ倉庫の整備が完成しました。その後、桜木町から港の見える丘公園までを、「開港の道」として指定、みなとみらい線の開通など、歩行者ネットワークや公共交通の整備により、施設周辺の利便性が向上しています。

出典:国土交通省HPicon

施設の役割:周遊ルート「開港の道」の一部を担っており、新港地区への歩行者の主動線として利用され、海に囲まれたプロムナードとして独特な景観を生み出しています。


出典:国土交通省HPicon
関連する土木技術者:設計者:(株)大日本コンサルタント(基本計画、実施設計他) 
(有)ゆう環境デザイン計画(基本設計、意匠提案)

出典:土木学会HP

汽車道 4/5 (80%) 2 votes

新港ふ頭への貨物輸送を目的に敷設された臨海鉄道跡地を、延長500mのプロムナードとして整備されています。敷設当時のアメリカ製のトラス橋を改修した上で保存活用したほか、線路をボードウォーク内に残し、貨物輸送で活躍していた当時の雰囲気と水辺と一体となった景観を創出しています。
また、汽車道の名称は公募により決定し、平成9年度にオープンして以来、新港地区への歩行者の主動線として利用され、海に囲まれたプロムナードとして独特な景観を生み出しています。

出典:国土交通省HPicon

 

施設の状態:供用中
所在地:横浜市中区新港二丁目
アクセス:・JR根岸線、横浜市営地下鉄桜木町駅下車徒歩約3分
・みなとみらい線馬車道駅下車徒歩約5分
見学方法(開館時間、入館料等):通行時間:常時通行可
通行料:無料

周辺情報

周辺の歴史スポット

  1. 大本山總持寺宝物殿:絵画・彫刻・工芸・書跡・古文書を約1万点収蔵。 約3か月に一度展示替えを行い、50点ほど常時展示しています。 重要文化財5件(總持寺開山・瑩山紹瑾禅師像など)、横浜市指定文化財5件(十六羅漢像など)が有名です。
  2. 市場一里塚界隈:慶長9年(1604年)五街道整備の際、一里ごとに塚を築き、旅人の里程の目安としました。東海道の市場一里塚は、日本橋より5番目の一里塚で、横浜市内では最初の一里塚。現在は稲荷社があるところに塚の一部が現存しています。
  3. 象の鼻パーク:アメリカ合衆国のペリー提督が2度目の来日で初めて横浜に上陸した場所です。「象の鼻」の名称は、時代と共に少しずつ形を変えてきた堤防の形状が、象の鼻に似ていたことに由来し、現形状は明治中期の堤防の形状を復元したものです。

周辺の観光スポット

  1. 横浜税関資料展示室:建物も美しい横浜税関の1階。開港からの横浜港・横浜税関の歴史を紹介するとともに、麻薬やけん銃などの密輸の手口、偽ブランド商品やワシントン条約に該当するはく製や標本等を、映像や実物の展示で解説しています。
  2. 横浜市電保存館:約70年間、「ちんちん電車」の愛称で親しまれた横浜市電を保存し、公開する博物館。歴代の代表的車両や、コレクター寄贈の鉄道模型大パノラマを展示。市電が活躍した時代を映像や音声で再現し、かつての臨場感を味わえます。
  3. 横浜外国人墓地資料館:横浜外国人墓地は、外国人達の最後の安らぎの場として親しまれ続けています。歴史的な観点からも貴重な場所。資料館では、日本の近代化に貢献した外国人たちのパネル紹介や墓地の歴史、横浜の歴史を紹介しています。

周辺の宿泊・温泉

  1. 中里温泉:横浜市南区の弘明寺公園そばの住宅街にある、1888年から続く老舗旅館。泉質は硫酸塩泉。食事付きで宿泊もできます。旅館の裏山で育てた筍を収穫してふるまう、春の料理には定評があり、全国から人々が集まるほどの人気だそうです。

口コミ・写真

汽車道の平均評価
汽車道 4/5 (80%) 2 votes

レビュー(1 件)

  1. はまっこ21
    Posted 2013年7月24日 at 12:42 PM | Permalink

    汽車の音が聞こえてきそう!

レビューを投稿する

 

Optionally add an image (JPEG only)

社会科見学

プロのみどころポイント

技術的特徴

1)通過だけでなく滞留機能を有するプロムナード空間の形成
・滞留空間としての芝生広場を整備しました。
・「季節感や四季」を感じられる植栽デザインとしています。
・四方の水面を活かした散歩道としています。
2)歴史遺産の保存・活用
・石積み緩傾斜護岸1910年(明治43年)や、3本のトラス橋の活用しています。
・軌道を残し、軌道部分の舗装は枕木をイメージしてウッドデッキを採用しています。
3)周辺地区との対比及び一体化
・新港地区(赤レンガパーク)との一体感や連続性を生み出しています。
・みなとみらい地区とのコントラストを生み出しています。

出典:国土交通省HP

その他

出典:国土交通省HP