TOP > 関東 > 皇居周辺 内堀通り

皇居周辺 内堀通り

こうきょしゅうへん うちぼりどおり

基本情報

城郭と高層ビルの道

拡大写真
  • 皇居周辺 内堀通り
  • 皇居周辺 内堀通り
  • 皇居周辺 内堀通り
  • 皇居周辺 内堀通り

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:道路・橋梁
建設年:-
建設の背景(由来・ストーリー):外堀が明治以降、漸次埋め立てられ消滅していったのに対し、内堀は今日でも昔のままの姿をとどめています。皇居外苑を南北に走る内堀通りは、日露戦争後の凱旋大観兵式のために幅36メートルの道路として整備されたのもので、「凱旋道路」と呼び習わされました。当時は凱旋門も建てようとする計画があったといわれています。

出典:建設省道路局監修:日本の道100選:ぎょうせい:P68.69:昭和63年8月
施設の役割:皇居周辺の幹線道路
国土交通省 国土技術政策総合研究所HPicon
関連する土木技術者:事業主体:国土交通省、東京都、千代田区

Rate this post

皇居を内堀沿いに一周し、一方に江戸以来の歴史を偲ばせる城郭、掘割を望み、他方には近代的な高層ビル群が立ち並ぶ美しい景観をもちます。近年はジョギングコースとして親しまれています。

出典:「日本の道百選」顕彰プレート

 

施設の状態:供用中
所在地:東京都千代田区
アクセス:東京メトロ
・有楽町線桜田門駅
・半蔵門線半蔵門駅
見学方法(開館時間、入館料等):通行時間:常時通行可
通行料:無料

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        皇居周辺 内堀通りの平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        1)既存の景観資産の活用
        ・江戸城のお濠、石垣、櫓、門等の良好な景観を積極的に取り込み、あわせて視点場の整備を進めました。
        ・主要公共施設、沿道建築物等を際立たせるような景観整備を行いました。
        ・市区改正期の歴史的なデザイン要素の保存を図りました。
        2)象徴的な場に相応しい空間のゆとりを創出
        ・沿道の公園、公共施設地等との境界領域のつくり方を再検討しました。
        ・魅力と風格のある道路構成を検討しました。
        3)景観の阻害要因を除去
        ・架空線類の地下化を推進し、あわせて煩雑な標識類の整理を検討しました。
        ・仮設施設の整理、見直しを行うとともに、恒久化の伴う新規デザインを検討しました。

        出典:国土交通省 国土技術政策総合研究所HP

        その他

        出典:国土交通省 国土技術政策総合研究所HP