TOP > 関東 > 海ほたるパーキングエリア

海ほたるパーキングエリア

うみほたるぱーきんぐえりあ

基本情報

東京湾に浮かぶ洋上の憩い場

拡大写真
  • 海ほたるパーキングエリア
  • 海ほたるパーキングエリア
  • 海ほたるパーキングエリア
  • 海ほたるパーキングエリア

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:道路・橋梁
建設年:1997年(平成9年)
建設の背景(由来・ストーリー):海ほたる(木更津人工島)は、幅B=700mの小型船航路を設け、航路限界を確保してあります。
海面から38mで橋梁で通過したのち、4%で湾中部に向かって下げた箇所に位置します。同箇所の水深条件からトンネルを保護する斜路部は延長700mあり、避難路等を収容する平坦部の延長650mと合わせて全長約1.4mの木更津人工島を形成しています。

出典:東京湾横断道路 技術誌 第1編 第1章 概要(一部加筆修正)
施設の役割:海ほたるは、トンネルから橋に移る部分までの全長約650m、全幅約100mの長方形をした島です。パーキングエリアは5階建で構成されており、1階から3階までが駐車場で4階・5階が営業施設となっています。

出典:海ほたるホームページ(一部加筆修正)
gijyutu.comicon
関連する土木技術者:設計者:日建設計 東京湾横断道路

Rate this post

海ほたるパーキングエリアは、東京湾アクアライン上にあるパーキングエリアで、トンネルから橋に移る部分までの全長約650m、全幅約100mの長方形をした人工島です。
名前の由来は、一般公募したところ「海上に浮かぶ光」ということで「海ほたる」となり、同名の生物をキャラクターとして使うことになりました。

出典:(1)ウィキペディア(一部加筆修正)/(2)UMIHOTARU-NET(一部加筆修正)
(1)icon
(2)icon

 

施設の状態:供用中
所在地:〒292-0071 千葉県木更津市中島地先海ほたる
アクセス:東京湾アクアライン
見学方法(開館時間、入館料等):海ほたるパーキングエリア―営業時間:24時間
うみめがね営業時間:9:00~18:00 入場無料

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        海ほたるパーキングエリアの平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        ■木更津人工島の新技術盛土工法
        木更津人工島に採用された盛土工法は、砂とセメントを主材料とするプレミックス工法で、海洋工事において大規模・大量に使用されたのは我国で初めてです。
        海ほたる(木更津人工島)の盛土工は、人工島斜路部の鋼管矢板式護岸およびジャケット式護岸の間に盛土を行う工事です。盛土の中をトンネルが通過するため、トンネル施工中および完成後もトンネルを保持する必要があり、本工法が採用されました。
        水深30mの海中で短期間に大量の盛土を打設するために、大型特殊プラント船※1(650m2/1時間)と専用打設船※2(トレミー管10連装×2系統)が建造されました。
        ※1・・・海上でコンクリート等の材料を供給・注入するためのプラント併設船舶
        ※2・・・海上で杭等を打設するための専用船舶

        出典:東京湾横断道路 技術誌 共通編 第4章 新技術・新工法(一部加筆修正)

        その他

        出典:東京湾横断道路 技術誌 共通編 第4章 新技術・新工法