TOP > 関東 > いろは坂

いろは坂

いろはざか

基本情報

48のカーブ

拡大写真
  • いろは坂
  • いろは坂
  • いろは坂
  • いろは坂

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:道路・橋梁
建設年:782年(天応2年)
建設の背景(由来・ストーリー):一般国道120号は、日光東照宮の前から、群馬県沼田市に通じる観光道路です。なかでもいろは坂は雄大な景観を誇る華厳の滝、中禅寺湖、戦場ヶ原を経て、湯量豊富な湯元温泉に至る道筋の最大の難所でした。
いろは坂は782年(天応二年)に勝道上人(しょうどうしょうにん)が初めて男体山の山頂を極めて以来、頂上に二荒山(ふたらさん)神社、南麓の中禅寺湖畔に中宮祠(ちゅうぐうし)が設けられたことから、山岳信仰の道として生まれました。
しかし、東照宮が脚光を浴び、中禅寺湖一帯が奥座敷的存在の観光地へと性格を変えたことにより、道路もしだいに様相を整えるようになりました。
この道路に車が走り始めたのは、昭和の初期からです。
当時は砂利道で、道幅はわずかに3~4m、すれ違いにも苦労する道路でした。
戦後の混乱もようやく収まり、人々の心にゆとりがよみがえり始めた1952年(昭和27年)になって、栃木県により日光市と奥日光を結ぶ幹線道路として本格的な整備が行われました。わずか6.5kmの道路に投じられる費用がばく大であったために、我が国で二番目の有料道路として、1954年(昭和29年)10月に完成しました。

出典:建設省道路局監修:日本の道100選:ぎょうせい:P52.53:昭和63年8月
施設の役割:この道路の完成により、観光客は馬返からわずか20分で中善寺湖畔に着くことができるようにまりました。それに伴って、観光客が増大し、紅葉時には慢性的な交通渋滞が繰り返されたため、1965年(昭和40年)、馬返から茶の木平を経て明智平へと通じる第二いろは坂が、日本道路公団によって建設されました。
かつてのいろは坂は第一いろは坂として下り専用、第二いろは坂として登り専用となり、全国でもまれな登り下りが完全に分離された一方通行の道路が完成し、運転も従来とは比較にならないほど容易になりました。
しかし、東北自動車道、日光宇都宮道路等の完成に伴い、日光を訪れる観光客が増加いているため、シーズンともなると「いろは坂」は以前と同じような渋滞が生じています。

出典:建設省道路局監修:日本の道100選:ぎょうせい:P52.53:1988年(昭和63年)8月
関連する土木技術者:

Rate this post

いろは坂は第一いろは坂として下り専用、第二いろは坂として登り専用となり、全国でもまれな登り下りが完全に分離された一方通行の道路が完成し、運転も従来とは比較にならないほど容易になりました。
初期のいろは坂はヘアピンカーブが48箇所であったことから、この名称がつけられています。その後改良され、現在は登り下り合計で48箇所となっており、各々のカーブには文字が建てられています。
1984年(昭和59年)9月からは無料開放されており、奥日光に住む人々にとっては、とくに沼田市方面への金精道路(こんせいどうろ)が閉鎖される冬季間は、いろは坂が唯一の道路として文字通り生命線となっています。
1986年(昭和61年)に日本の道100選に選出されています。
1987年(昭和62年)に日本ロマンチック街道の一部となっています。

出典:建設省道路局監修:日本の道100選:ぎょうせい:P52.53:1988年(昭和63年)8月

 

施設の状態:供用中
所在地:栃木県日光市細尾~中宮祠
アクセス:JR、東武日光線日光駅からバス・東北自動車宇都宮ICから車
見学方法(開館時間、入館料等):無料

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        いろは坂の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        初期のいろは坂はヘアピンカーブが48箇所であったことから、この名称がつけられています。その後改良され、現在は登り下り合計で48箇所となっており、各々のカーブには文字が建てられています。
        984年(昭和59年)9月からは無料開放されており、奥日光に住む人々にとっては、とくに沼田市方面への金精道路が閉鎖される冬季間は、いろは坂が唯一の道路として文字通り生命線となっています。

        出典:建設省道路局監修:日本の道100選:ぎょうせい:P52.53:1988年(昭和63年)8月

        その他