TOP > 関東 > 荒川知水資料館

荒川知水資料館

あらかわちすいしりょうかん

基本情報

知らなかった荒川の素顔がみれるコミュニケーションスペース

拡大写真
  • 荒川知水資料館
  • 荒川知水資料館
  • 荒川知水資料館
  • 荒川知水資料館

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:河川
建設年:1998年(平成10年)
建設の背景(由来・ストーリー):荒川流域の人と情報の交流、また北区における河川公園管理の拠点としてこれらの機能を集結させる形で平成10年3月に開館しました。
出典:荒川治水資料館公式HPicon
施設の役割:荒川流域の人と情報の交流、また北区における河川公園管理の拠点としての役割があります。

出典:荒川治水資料館公式HPicon
関連する土木技術者:青山士(あきら)
荒川放水路、旧岩淵水門工事に携わった人物です。

Rate this post

広々としたフィールドと豊かな自然が魅力の荒川の情報を知ることができ、荒川をフィールドとした地域の方々の活動や、小中学校の総合的な学習の場として使えるオープンスペースです。

■資料館の主な展示物等
・1F:新しい荒川に出会うフロア
荒川情報ボード、水槽コーナー、イコノス(荒川流域の衛星写真)、アモアホール(会議室等)
・2F:荒川を知るフロア
人工河川・荒川の歴史、浸水シミュレーション映像、流域模型、青山士(あおやまあきら)コーナー、荒川の自然・生き物コーナー、ライブラリー
・3F:荒川を見守るフロア
地域交流スペース、テラス、災害対策室
出典:荒川治水資料館公式HPicon

 

施設の状態:供用中
所在地:東京都北区志茂 5-41-1
アクセス:・JR埼京線・京浜東北線・高崎線 赤羽駅東口より徒歩約20分
・JR赤羽駅より都バス「豊島5丁目団地」行き
「岩淵町」または「志茂2丁目」下車徒歩10分
・地下鉄南北線赤羽岩淵駅または志茂駅より徒歩約15分
見学方法(開館時間、入館料等):開館時間:9:30~17:00(入館は閉館時間の30分前まで)
(※但し、12・1・2月の閉館時間は16:30、7・8・9月は17:30)

休館日:原則として毎週月曜(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始

入場料:無料 

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        荒川知水資料館の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        その他