TOP > 関東 > 利根運河

利根運河

とねうんが

基本情報

自然と共生する美しさ

拡大写真
  • 利根運河
  • 利根運河
  • 利根運河
  • 利根運河

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:河川
建設年:1890年(明治23年)
建設の背景(由来・ストーリー):水害防止などを目的として江戸時代初期に行われた利根川東遷事業などの河川工事により、関東地方の川筋が大きく変えられ、利根川は関宿で、銚子にいたる現利根川と、東京湾にいたる現江戸川とに分流されました。この結果、東北地方の太平洋岸と江戸を結ぶ水運のルートとして、房総半島をまわるルートのほかに、銚子から利根川に入って遡り関宿を経由して江戸川を下る、というルートが開拓されました。このルートには、一部に浅瀬があって大型船が通航できず積み替えが必要だったこと、距離が長かったことなどの理由から、関宿まで遡らずに、途中を陸路でショートカットする場合がありました。
明治時代になり、貨物の輸送量が増えたことから、この陸路でのショートカットの部分に運河を開削するという計画が立てられました。調査にあたったのは、1873年(明治6年)に来日したオランダ人の土木技術者のヨハニス・デ・レーケです。そして東京府、千葉県、茨城県の陳情により、1886年(明治19年)に内務大臣の山縣有朋が政府の事業として認定されます。しかし、翌1887年(明治20年)には、内務省が財政上の理由として中止を命じ、民間企業として建設すべく利根運河株式会社が設立されます。
工事を監督したのは、1879年(明治12年)に来日したオランダ人技術者のローウェンホルスト・ムルデルです(ムルデルの顕彰碑が、運河駅近傍の流山市立運河水辺公園に設置されています)。この計画は、単に利根川と江戸川を結ぶだけではなく、茨城県沖の鹿島灘をショートカットする内陸水路の建設とも連携し、太平洋岸の水運を一気に改善しようする壮大な計画の一環でありました。
1885年(明治18年)にムルデルが江戸利根両川間三ヶ尾運河計画書を提出し、1886年(明治19年)1月12日に改修計画に着手した。1889年(明治20年)5月9日に千葉県庁へ利根運河開削願を提出し、同年11月10日に許可が出ました。
開削許可に先立ち、1888年(明治21年)7月14日に起工、約57万円の費用と延べ220万人により、1890年(明治23年)2月25日に通水、同年3月25日に通船、同年6月18日に竣工式を開催しました。

出典 Wikipediaicon


施設の役割:●観光施設活用
・身近な自然として、市民の憩いの場になっており四季折々の姿を楽しむことができます。
 春~桜、カルガモ、鯉・鮒の遡上
 夏~清水蟹、蛙、蛍など
 秋~紅葉、彼岸花
 冬~鴨の群れ、雪景色
・公園が整備されており、子供も楽しむことができます。
・土手での芝滑り、夏は虫取りなど、子供が自然に触れる機会を提供しています。
・多様な猛禽類が飛来するため、バードウォッチングを楽しめます。

関連する土木技術者:
主要技術者

ローウェンホルスト・ムルデル



他の技術者

ヨハニス・デ・レーケ

利根運河 3.4/5 (68%) 5 votes

利根運河(とねうんが)は、千葉県柏市、流山市、野田市を流れる、利根川と江戸川をつなぐ一級河川の運河(人工河川)。日本初の西洋式運河である。東武野田線の運河付近は公園が整備されており、春には見事な桜を楽しむことができる。

●水系:一級水系 利根川
●種別:一級河川
●延長:8.5km
●川幅:18m
●水深:1.6m(建設当時)
●平均流量:6㎥/s

出典:Wikipediaicon

日本国内で有数な明治期の土木遺産である利根運河は、オランダ人技師ムルデルにより計画され、民間会社により建設されました。この運河は臨海部ではなく内陸部に設けられた運河という特色がみられます。明治23年に完成した利根運河は、全長8.5kmの流路延長を持ち、昭和初期まで利根川と江戸川を結ぶ舟運路として栄えていました。その後、鉄道や自動車の発達でその役割を終え、平成12年までは東京都の暫定導水路としての役割を担い現在はその役割も終えました。
本来の自然の谷津や沼の地形を最大限に活用して開削され、今もなお、建設当初の運河の形態、特に平面の線形はよく残っており、自然と共生する美しさを創出し、そのゆったりとした広がりは人々に癒しの効果を与えています。この地域に生息、生育する動植物の層の厚さ、健全な多様性の規模の大きさは、関東平野有数であり、ここで確認されたおおたかをはじめとする猛禽類の種の多様さは、生物国家戦略(環境省)に位置づけされる里地・里山の重点拠点として注目されています。

出典;JSCE関東icon

 

施設の状態:供用中
所在地:所在地: 千葉県柏市、野田市、流山市
アクセス:東武野田線運河駅から徒歩3分
見学方法(開館時間、入館料等):公共スペースにつき制限無し。

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        利根運河の平均評価
        利根運河 3.4/5 (68%) 5 votes

        レビュー(1 件)

        1. 匿名
          Posted 2013年7月24日 at 12:55 PM | Permalink

          勉強になります。

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        図に示したような、イギリス積み工法による煉瓦造りの樋門がある。

        その他

        出典 JSCE関東