TOP > 関東 > 榛名山麓砂防堰堤群

榛名山麓砂防堰堤群

はるなさんろくさぼうせきていぐん

基本情報

明治時代に築造された現地産の巨石等を使用した巨石堰堤

拡大写真
  • 榛名山麓砂防堰堤群
  • 榛名山麓砂防堰堤群
  • 榛名山麓砂防堰堤群
  • 榛名山麓砂防堰堤群

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:河川
建設年:1882~1902年 (明治15~36年)
建設の背景(由来・ストーリー):榛名山麓は、土屋文明の「ふる里を歌う」にあるように、わが国の経済を支えた養蚕の産地であり、古墳時代の榛名山の火山による噴出物のために脆弱な土地で、毎年土砂災害に見舞われていました。また、物資輸送は利根川の舟運によって行われており、その航路の確保が急務でした。内務省の石井局長の提言に応えてデ・レイケは、「利根川流域も山林を保護しなければならない」。
 デ・レイケの指導を受けた内務省の技術者によって、明治15年(1882)から36年(1902)にわたり現地産の巨石等を使用した石堰堤・土堰堤等の施設が整備された。現在も24基の巨石堰堤がその使命を果たしています。

出典:土木学会HPicon
施設の役割:利根川の治水を目的とした利根川上流の山林保護と流域の土砂災害防止
関連する土木技術者:指導:ヨハネス・デ・レイケ

Rate this post

明治期にデ・レイケの指導を受けた技術者によって造られた砂防堰堤群。自然石を用いたアーチ形状と、天端の縄たるみ形状が美しい。

出典:土木学会HPicon

 

施設の状態:保存・展示
所在地:(高崎市) 群馬県高崎市榛名山町(榛名神社付近) 他に渋川市、榛東村、吉岡町にあり
アクセス:(高崎市)
JR高崎駅より群馬バス「榛名行」に乗り「室田営業所」で「榛名湖行き」に乗り換え。「榛名神社」下車

他に渋川市、榛東村、吉岡町にあり
見学方法(開館時間、入館料等):(高崎市)
榛名神社から天神峠までは上りで、神社周辺の杉林や広葉樹が楽しめる静かなコースです。
起点近くには、明治期に巨石を積み上げて造られた砂防堰堤群があり、当時の技術の高さを見ることができます。
群馬県HPicon

他に渋川市、榛東村、吉岡町にあり

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        榛名山麓砂防堰堤群の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        オランダ堰堤

        重力式巨石積砂防堰堤
        (高さ) 2.73m~5.82m
        (長さ) 6.92m~21.84m

        出典:土木学会HP

        その他