TOP > 関東 > 神田下水

神田下水

かんだげすい

基本情報

今も現役、東京で最初の近代下水道。

拡大写真
  • 神田下水
  • 神田下水
  • 神田下水
  • 神田下水

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:河川
建設年:1884~1885年 (明治17~18年)
建設の背景(由来・ストーリー):明治10年以降、コレラが繰り返し日本各地を襲いました。神田地区は平坦な土地に人家が密集しており、下水溝には塵芥や汚泥が堆積し、絶えず溜まっている等、劣悪な環境にありました。このような状況の中で、コレラは明治15年に東京の神田、芝等の地域で発生し、東京府下(現在の東京都の前身)で死者が5,000 人を越える猛威を振るいました。
その惨状を目にして、衛生確保の観点から上下水道施設の必要性を痛感した明治政府は、明治16 年に東京府に対し下水道の整備を促す「水道溝渠等改良ノ儀」を示しました。こうして神田地区は建設対象地域となり、明治17年に、まず神田駅周辺が整備され、翌18 年にはその東側が整備されました。
これがいわゆる「神田下水」であり、一般市民の衛生や都市環境を改善することを目的に、近代工学に基づいて建設された東京で最初の近代下水道です。

出典:建設コンサルタンツ協会HP
    土木学会HPicon
施設の役割:感染症の予防を主目的として、人家が稠密で悪疫流行の神田鍛冶町、龍閑町付近の雨水・汚水を合流排除するものです。(汚水は雑排水のみで,し尿は含まない)。
当時の新聞(朝日新聞、明治18年9月29日付)は、この神田下水を「万年排水器」と称し、工事が成功すれば市民に幸福を与えると報じました。

出典:建設コンサルタンツ協会HP
    土木学会HPicon
関連する土木技術者:設計:石黒五十二(内務省技師)
指導:ヨハネス・デ・レーケ

出典:建設コンサルタンツ協会HP
土木学会HP

Rate this post

東京で最初の西欧技術を取り入れて敷設された近代下水道です。国庫補助金の打切りなど財政上の理由により、わずか2カ年、延長約4km程度の本主管敷設で終了してしまいましたが、関東大震災や第二次世界大戦の災禍をくぐり抜け、815mほどの管渠が現役の下水道管として機能し続けています。その一部(614m)は、平成6(1994)年3月に,東京都教育委員会から都の文化財(指定史跡)に指定されています。
総延長4kmのうち、神田付近の815mほどの管渠が現役の下水道管として機能し続けています。

出典:建設コンサルタンツ協会HP
土木学会HPicon

 

施設の状態:保存・展示
所在地:千代田区神田多町2-8先~鍛冶町1-3先
アクセス:神田駅西口駅徒歩1分
見学方法(開館時間、入館料等):神田駅西口駅徒歩1分に神田下水 史跡碑あり
開館時間・入館料 なし
(備考:下水管自体の見学は不可)

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        神田下水の平均評価
        Rate this post

        レビュー(1 件)

        1. スーパーコピー シャネル 財布
          Posted 2019年12月29日 at 12:49 PM | Permalink

          スーパーコピー時計ブランドネットショップ
          当店は主にロレックス、シャネル、パネライなどを扱い、
          世界一流の技術、我々はお客さんに一番の質量、お客さんを一番に考えるサービス品質を提供致します。
          不良品があれば、取り替えあるいは修理に行きます。
          需要があれば、卸売できます。
          経営範囲:レプリカ製造及び販売

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        下水管の断面は鳥の卵を逆さにした形状となっていて、1846 年にイギリス人 J・フィリップが考案したものです。この卵形断面管は、流れる下水の量が少ないときも、水深が深く流速を確保できることから、ごみが堆積しないことが特徴で、下水道として最も合理的な断面となっています。また、横幅が610~910mm、高さが910 ~1360mmの内空断面を有し、煉瓦張りであることが特徴であり、延長は約4kmに及びました。
        神田下水は、5万円(現在の15億円相当)の国庫補助金により1期工事を行いました。また、2期工事でも5万円の予算要求をしましたが、財政難を理由に国庫補助金は3万円でした。しかし、地方税1 万2 千円が充当され、投資総額は 9 万 2 千円(現在の30億円相当)となりました。

        出典:建設コンサルタンツ協会HP 土木学会HP

        その他

        出典:建設コンサルタンツ協会HP
        土木学会HP