TOP > 関東 > 七沢森林公園

七沢森林公園

ななさわしんりんこうえん

基本情報

東丹沢の麓にあり、起伏に富んだ地形に雑木林が広がる自然豊かな公園 ロハスな里山エコリゾート

拡大写真
  • 七沢森林公園
  • 七沢森林公園
  • 七沢森林公園
  • 七沢森林公園

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:公園
建設年:1990年(平成2年)に開園
建設の背景(由来・ストーリー):丹沢山地の東端に位置し、標高は概ね 90~180mです。かつては里山として近隣住民の生活に利用されてきましたが、都市化が進んだ1980年代(昭和55年以降)になり、隣接地域(現・森の里)で宅地造成されることとなりました。
しかし、現在、当公園がある地域は急傾斜地であり、以前から土砂流出防備保安林として維持されてきた林も多く含まれています。また人々の生活の中で維持されてきた雑木林が残っていることから、これらの地形やかつての里山環境を活かした形で都市公園として整備されることとなり、1990年(平成2年)4月1日に開園しました。
出典:ウィキペディア(七沢森林公園)icon

施設の役割:土砂流出防備保安林として人々の生活の中で維持されてきた雑木林を生かした都市公園とすることで、雑木林保全と健康や環境を重視した新しい価値観とライフスタイルを提供する場となっています。

出典:ウィキペディア(七沢森林公園)icon
関連する土木技術者:

Rate this post

神奈川県の屋根と呼ばれる丹沢山塊の東山麓にある、里山を丸ごと整備した広さ約65ヘクタールにもなる県内最大級の都市公園です。日本の都市公園100選にも選ばれています。広範囲にわたり雑木林で覆われ、沢も流れ、様々な自生植物や野生動物の姿が見られるなど、かつての面影を色濃く残す公園となっています。
地形は起伏に富んでおり、健康づくりのウォーキングや、園内を通る「関東ふれあいの道」で飯山白山方面・日向薬師方面へとハイキングもできます。また、陶芸やネイチャークラフトなどの芸術プログラム、森林セラピーやアルプホルンなどの癒しプログラム、わらべうたや民話などの民俗プログラム、ノルディックウォークなどの健康づくりプログラム、自然観察などの自然科学プログラム等も提供されています。
この公園は、当初、宅地開発公団(当時)による厚木森の里ニュータウン開発事業における保全緑地として位置づけられ、神奈川県と住宅・年整備公団(当時)の協働施行により整備されたものです。

 

施設の状態:保存・展示
所在地:神奈川県厚木市七沢901-1
アクセス:小田急本厚木駅厚木バスセンター9番乗場から七沢行きバス「七沢温泉入口」下車徒歩7分

見学方法(開館時間、入館料等):公園は年中無休・入園無料。ただし一部施設については別途利用日時・料金が定められています。

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        七沢森林公園の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        ■森のかけはし
        正面入口の上に架けられたアーチ橋※1(RC構造※2)で、当公園の玄関口を演出しています。
        ■とうげの広場(巡礼峠)
        関東ふれあいの道「巡礼峠のみち」(伊勢原市日向から厚木市七沢を経て清川村御門へ至る 8.8km の自然歩道)の通過点にもなっており、日向薬師・自然保護センターや飯山白山森林公園・別所温泉(清川村)方面に向かう自然歩道が整備されています。

        ※1アーチ橋:上に凸な弓のように反った構造の橋
        ※2RC構造:Reinforced-Concrete(補強されたコンクリート)の略で鉄筋コンクリート構造

        その他

        出典:七沢森林公園HP