TOP > 関東 > 富津公園

富津公園

ふっつこうえん

基本情報

東京湾の潮風かおる緑の半島 「遊び」フル回転の公園

拡大写真
  • 富津公園
  • 富津公園
  • 富津公園
  • 富津公園

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:公園
建設年:1951年(昭和26年)10月11日(都市計画決定)
建設の背景(由来・ストーリー):
富津岬は明治以来、太平洋戦争まで要塞地帯で民間人は立入禁止となっていたので、手つかずの自然が多く残されています。そのため、富津岬海岸部は千葉県の指定天然記念物の富津洲海浜植物群落地として1954年(昭和29年)12月21日に指定されています。海岸砂丘に広がる植物群落は南北岸と中間地帯に異なる型が見られ、南岸は、コウボウムギ、ケカモノハシ、ケナシチガヤ、ネコノシタ、ハマウツボ、ハマボウフウ等の塩生植物群落が、北岸には、ホソバノハマアカザ、イヌビユ、スナビキソウ、カナムグラ、ススキ、カワラナデシコ等の内陸野生植物が密生しています。また、南部低湿地帯にハマハナヤスリ、ホウキギク、ヒメクグ、カモノハシ等多くの植物が群生しています。
施設の役割:県民の憩いの場となっています。
関連する土木技術者:

Rate this post

面積108.3ha。
ジャンボプール、屋内温水プール、テニスコート、多目的運動広場、野外劇場、キャンプ場、明治百年記念展望塔、中之島展望塔、駐車場、遊具広場、大池、自然教育園、富津岬荘

 

施設の状態:供用中
所在地:富津市富津
アクセス:JR内房線青堀駅からバス、日東交通富津公園行きで終点「富津公園前」で下車すぐ
見学方法(開館時間、入館料等):公園は見学自由

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        富津公園の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        その他