TOP > 関東 > 昭和の森

昭和の森

しょうわのもり

基本情報

東京ドーム23個分の広大な公園

拡大写真
  • 昭和の森
  • 昭和の森
  • 昭和の森
  • 昭和の森

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:公園
建設年:1970~1980年(昭和45~55年)
建設の背景(由来・ストーリー):千葉市と山武郡土気町の合併を記念して公園構想が持ち上がり、作られました。
施設の役割:市民の憩いの場となっています。
関連する土木技術者:

Rate this post

面積105.8ha、南北2.3km、東西0.8km の市内最大の総合公園
公園の西側は、標高60mから90mの下総台地に連なり、
東側は九十九里平野と下総台地を分ける高低差約50mの崖地(海蝕崖)に接しています。
展望台(海抜101m)からは、九十九里平野と太平洋の水平線が一望できます。
公園の一部が県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境が残されているため、四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など多くの種類の植物や生き物が見られます。

 

施設の状態:供用中
所在地:千葉市緑区土気町
アクセス:JR外房線土気(とけ)駅南口から徒歩30分
見学方法(開館時間、入館料等):公園は見学自由

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        昭和の森の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        その他