TOP > 関東 > 国営武蔵丘森林公園

国営武蔵丘森林公園

こくえい むさしきゅうりょうしんりんこうえん

基本情報

明治百年記念事業の一環として開設された全国初の国営公園

拡大写真
  • 国営武蔵丘森林公園
  • 国営武蔵丘森林公園
  • 国営武蔵丘森林公園
  • 国営武蔵丘森林公園

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:公園
建設年:1974年(開園)
建設の背景(由来・ストーリー): 明治百年を迎え、この一世紀におけるわが国のめざましい発展の基礎を築いた「明治」の歴史的偉業をたたえ、その遺産から新たな創意と英知を学びとり、次の百年に望む抱負と決意とを表明して、国は、明治百年事業を全国民的規模において行うことにしました。
 この記念事業の一環として、自然を失いつつある都市の住民が緑を通じて人間性を回復する場を確保するため、国は明治百年を記念するにふさわしいものとして首都近郊の武蔵丘陵に国営森林公園を設置して、ながく後世に伝えるとにしました。

出典:森林公園(国営武蔵丘陵森林公園)HPicon



施設の役割:自然を失いつつある都市の住民が緑を通じて人間性を回復する場を確保することを目的として開園しました。

出典:森林公園(国営武蔵丘陵森林公園)HPicon
関連する土木技術者:平井昌信(造園家)
1974年(昭和49年)武蔵丘陵森林公園他一連の造園設計 で、日本造園学会賞計画設計作品部門を受賞


出典:日本造園学会HP

Rate this post

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市(北口周辺のみ)にまたがる比企北丘陵にある国営公園です。明治100年記念事業の一環として、「緑を通じて人間性を回復するための場の提供」をテーマに設置された第1号の国営公園です。昭和43年から整備が進められ、昭和49年7月に開園しました。現在約304haを開園しており、平成21年度の年間来園者は約87万人となっています。

出典:国土交通省HPicon

 

施設の状態:供用中
所在地:埼玉県比企郡 滑川町大字山田1920
アクセス:東武東上線「森林公園駅」下車、バス約7分
JR高崎線「熊谷駅」下車、バス約30分

見学方法(開館時間、入館料等):開園時間:9:30~17:00(冬季は16:00又は16:30)
休園日 :毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始
入園料 :一般300円 4歳から高校生100円

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        国営武蔵丘森林公園の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        武蔵丘陵森林公園は、丘陵の地形や池沼など自然をそのまま生かし、園内には、城跡や街道がそのまま残り、304haの敷地に武蔵野の面影を感じさせる雑木林が広がっています。

        出典:MAPPLE観光ガイドHP

        その他