TOP > 関東 > 上信越高原国立公園 鹿沢園地自然学習歩道施設 森の小径と鹿沢インフォメーションセンター

上信越高原国立公園 鹿沢園地自然学習歩道施設 森の小径と鹿沢インフォメーションセンター

じょうしんえつこうげんこくりつこうえん かざわえんちしぜんがくしゅうほどうしせつ もりのこみちとかざわいんふぉめーしょんせんたー

基本情報

人と自然をつなぐ場

拡大写真
  • 上信越高原国立公園 鹿沢園地自然学習歩道施設 森の小径と鹿沢インフォメーションセンター
  • 上信越高原国立公園 鹿沢園地自然学習歩道施設 森の小径と鹿沢インフォメーションセンター
  • 上信越高原国立公園 鹿沢園地自然学習歩道施設 森の小径と鹿沢インフォメーションセンター
  • 上信越高原国立公園 鹿沢園地自然学習歩道施設 森の小径と鹿沢インフォメーションセンター

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:公園
建設年:2003.3
建設の背景(由来・ストーリー):
施設の役割:園地や周辺の情報を訪問者に提供するための拠点となる施設。半屋外空間である「みち」がブリッジやスロープを通じ園地内の他の情報サイトとつながります。

出典:平倉直子建築設計事務所icon
関連する土木技術者:平倉直子 有限会社平倉直子建築設計事務所 ・園地全体の企画、設計、監理
・ランドスケープデザイン
・建築、展示サイン
今川憲英 株式会社TIS&PARTNERS ・構造設計、監理
新井久敏 群馬県環境森林部自然環境課 ・基本構想の立案
・設計者選定
白鳥雅和 群馬県環境森林部自然環境課 ・関係機関との調整
・施工管理
有限会社平倉直子建築設計事務所 ・園地全体の企画(ソフト)、設計、監理(ハード)
・ランドスケープデザイン、建築、展示サイン
株式会社TIS&PARTNERS 構造設計、監理
環境省中部地区自然保護事務所 ・事業者(発注元)
・基本構想の立案と設計者選定
・企画
群馬県環境森林部自然環境課 ・事業者(施行委任)基本構想の立案と設計者選定
・企画、設計、施工に関する総合調整

出典:土木学会デザイン賞2009

Rate this post

鹿沢園地は、誰でも、いつでも、自由に利用できる場所です。ここには鹿沢インフォメーションセンターと情報センターがあり、園地の施設や自然の様々な情報を用意しています。
園地には2つの自然学習歩道があり、「清流の小径」では渓流沿いの自然が、「かえでの小径」では自然林の様子が観察できます。

出典:鹿沢インフォメーションセンターicon

 

施設の状態:供用中
所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代地内鹿沢園地
アクセス:鉄道・バスでお越しの場合

・JR上野駅から特急で170分、JR吾妻線万座鹿沢口駅下車
 駅からバス鹿沢温泉行き30分 タクシー30分
・JR長野新幹線上田駅から車で60分

お車でお越しの場合

東京方面から
上信越自動車道で約90分、小諸I.Cから30分、または東部湯の丸I.Cから県道東部嬬恋線で40分

中京・上越方面から
上信越自動車道上田菅平ICより国道144号線を嬬恋方面へ約50分 
見学方法(開館時間、入館料等):入館無料

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        上信越高原国立公園 鹿沢園地自然学習歩道施設 森の小径と鹿沢インフォメーションセンターの平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        その他