TOP > 関東 > 常盤橋

常盤橋

ときわばし

基本情報

鉄筋コンクリート製石張りアーチ橋

拡大写真
  • 常盤橋
  • 常盤橋
  • 常盤橋
  • 常盤橋

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:道路・橋梁
建設年:1926年(大正15年)
建設の背景(由来・ストーリー):『常盤橋』 の名称は、すぐ上流の 『常磐橋(ときわばし)』 から付けられている。
上流の 『常磐橋』 は江戸時代からの歴史のある橋で、
現在の橋は明治10年(1877) に架けられた石造2連アーチ橋。
この石造アーチ橋 『常磐橋』 の 「磐」 の文字を 「盤」 に変えて、
呼び名は同じ 『ときわばし』 としたのが 『常盤橋』 である。
上流の 『常磐橋』 は古くて小さな石橋であったため、
大手町と日本橋本石町を結ぶための幹線の橋とはなっていなかった。
しかも、歴史的にも貴重な石造のアーチ橋で、架け替えを行
施設の役割:上下線2車の合計4車、両側歩道付きの車道橋として利用されている。
道路は永代通りの1本北側に並走しており、地下には地下鉄半蔵門線が走る。平成19年(2007年)3月28日に常磐橋・常盤橋はともに千代田区景観まちづくり重要物件に指定された。


関連する土木技術者:

Rate this post

『常盤橋(ときわ ばし)』 は、千代田区大手町 と 中央区日本橋本石町 の間で、『日本橋』 の北詰から大手町方面に向う通りが 「日本橋川」 を渡る橋で、その創架は昭和元年(1926)、関東大震災の復興計画の一環として新たに架けられた。
出典:icon

 

施設の状態:供用中
所在地:千代田区大手町~中央区日本橋
アクセス:地下鉄銀座線日本橋駅より徒歩6分
地下鉄半蔵門線三越前駅より徒歩2分


見学方法(開館時間、入館料等):供用中

周辺情報

周辺の歴史スポット

    周辺の観光スポット

      周辺の宿泊・温泉

        口コミ・写真

        常盤橋の平均評価
        Rate this post

        レビューを投稿する

         

        Optionally add an image (JPEG only)

        社会科見学

        プロのみどころポイント

        技術的特徴

        鉄筋コンクリート製石張りアーチ橋

        その他