TOP > 関東 > 日本橋

日本橋

にほんばし

基本情報

1911年(明治44年)4月3日開橋の花崗岩製石造りアーチ橋で、建設当時のまま現存している一般国道道路橋としては国内唯一の橋です。

拡大写真
  • 日本橋
  • 日本橋
  • 日本橋
  • 日本橋

クリックして
画像を拡大

施設データ

分類:道路・橋梁
建設年:1911年4月(明治44年)開橋
建設の背景(由来・ストーリー):現在の橋は第19代目で、1911年(明治44年)に架けられた石造の二連アーチ橋です。1999年(平成11年)に国の重要文化財に指定され、日本三名橋にも数えられる美しい橋ですが、直上を通過する首都高速道路都心環状線に覆われてしまっているため、「悪い景観百景」にも挙げられてしまっています。この状況に周辺住民らが、首都高速道路を地下に移して景観を復活させる構想を立てていますが、事業費の問題から賛否両論があります。

施設の役割:東京都中央区の北半部の地区。また1947年(昭和22)中央区成立前までの旧日本橋区の区域をいう。徳川家康の入府(1597)前は日比谷(ひびや)入り江と隅田(すみだ)川の間の低湿地であったが、入府後は江戸城大手門の東側にあたることから1592年(文禄1)以降、町屋として建設にあたった。江戸城と平(ひら)川河口を結ぶ道三(どうさん)堀を中心として、その北方の常盤(ときわ)橋(浅草口)から奥州街道が通じ、平川の延長の日本橋川には日本橋が架けられ東海道の起点となった。

出典:Yahoo百科事典
関連する土木技術者:設計:米本晋一、
装飾様式:妻木頼黄、
装飾制作:渡辺長男。

Rate this post

日本橋は、東京都中央区の日本橋川の上に架かる国道の橋で、石造二連アーチ橋です。
橋長:49m、幅員:27m で、平成11年に国の重要文化財に指定されました。
東京都中央区日本橋1丁目・日本橋室町1丁目の日本橋川に架かる、国道1号(中央通り)の橋。
橋の中心に日本国道路元標が埋め込まれており、国道1号のほか国道4号・国道6号・国道14号・国道15号・国道17号・国道20号の起点となっている。古くは五街道の起点であり、昔も今も日本の交通網の中心です。

 

施設の状態:供用中
所在地:東京都中央区 日本橋1丁目 ~ 日本橋室町1丁目
アクセス:東京メトロ
日本橋駅
三越前駅
から各300m
見学方法(開館時間、入館料等):供用中

周辺情報

周辺の歴史スポット

  1. 千葉定吉道場跡:北辰一刀流剣術の創始者千葉周作の弟、定吉はこの地付近に「小千葉道場」や「桶町千葉道場」などと通称される道場を開きました。嘉永六年(1853年)剣術修行のために江戸へ出てきた坂本龍馬は、定吉の門に入ったとされています。
  2. 於竹大日如来井戸跡:寛永の頃(1640年頃)下女お竹は、ある行者より大日如来の化身であると告げられ、それを知った多くの人がお竹を拝むために訪れたといいます。お竹が愛用し、貧困者が市をなしたという井戸の跡に碑が建てられています。
  3. 賀茂真淵県居の跡:賀茂真淵は、万葉集を中心とする古典研究を通して、古代人の魂を明らかにし、古道の復興に尽力しました。主な著書は「万葉考」「歌意考」「国意考」「祝詞考」など。真淵の門人から本居宣長や荒木田久老などが出ました。

周辺の観光スポット

  1. 日本橋・京橋美術骨董通り:近隣企業などからの古美術や骨董のニーズに応え、京橋1丁目から日本橋3丁目あたりに、古美術店が集まりました。現在では全体で約150店が集中するまでになり、春と秋に開催される骨董まつりは、大いに賑わっています。
  2. 日本橋七福神:人形町駅の周囲近辺にある八社。小網神社(福禄寿・弁財天)、茶の木神社(布袋尊)、水天宮(弁財天)、松島神社(大国神)、末廣神社(毘沙門天)、 笠間稲荷神社(寿老神)、椙森神社(恵比寿神)、 寶田恵比壽神社(恵比寿神)。
  3. ブリジストン美術館:印象派と20世紀絵画を中心とする西洋の近・現代美術、および明治以降の日本の洋画を多数収蔵・展示。所蔵品を中心とした企画展を年に4〜5回開催。土曜講座や学芸員によるギャラリートーク、家族向けプログラムも評判です。

周辺の宿泊・温泉

    口コミ・写真

    日本橋の平均評価
    Rate this post

    レビューを投稿する

     

    Optionally add an image (JPEG only)

    社会科見学

    プロのみどころポイント

    技術的特徴

    日本橋の設計は1873(明治6)年3月に立案された東京市区改正委員会案に基づいて設計され、道路縦断線形と航路建築限界から、アーチの支間に対してアーチライズが低く幅員が広い特徴を持ちます。
    工事は当時としては大規模なもので、欧米からの技術を導入し、4年の短期間で完成させました。
    建築家妻木頼黄が「ルネサンス」「バロック」「日本」の3様式を巧みに取り入れた和洋折衷の形で昇華させたデザインとなっています。

    出展:建設マネジメント技術2009.12

    その他

    1923年の日本橋
    出展:建設マネジメント技術
    出典:ウィキペディア(フリー百科事典)2009.12